介護保険の要介護認定を受けられている方を対象として、「そえだジョイ」にて入浴や機能訓練、お食事や趣味活動の提供など、総合的な支援メニューを受ける介護サービスで、介護が必要な高齢者の心身機能の維持・向上、また介護するご家族の負担を軽減することを目的としています。

元気倶楽部とは、地域で生活している65歳以上の方が気軽に集まり、バイタルチェック・健康体操・レクレーション・食事等でふれあいを通して、生きがいづくり・仲間づくりの輪を広げ、地域の介護予防の拠点として、心身機能の維持向上を図り、地域福祉の増進に寄与することを目的とする。



家庭において食事の調理が困難な世帯に対し、食事を提供することにより、利用者の自立と生活の質の確保や健康増進に寄与することを図り、あわせて、一人暮らしのお年寄り等の安否確認を行うことにより、在宅福祉の推進を図ります。なお、このサービス事業は町が審査ののち、添田町社協に委託されている事業です。

 若返り教室とは、将来にできるだけ介護が必要な状態にならないようによう  に、今のうちから体の機能の維持・改善をしていく介護予防教室です。  65歳以上で介護認定を受けてない方が対象となり、高齢者支援アンケートにより該当 した方となります。これからも元気で生活していくためにも、若返り教 室で QOL(生活の質)を向上しましょう。

※参加資格があり事前に対象者の方に案内を差し上げています。

  生活福祉資金とは低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等世帯単位に、それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金の貸付を行います。貸付には厳正な審査が行われます。
 資金の種類は8種類になります。
 修学資金 低所得世帯に対し、(学校教育の規定する高等学校・大学・又は高等専門学校に就学する為・高等学校、大学又は高等専門学校への入学の為)経費として貸し付ける資金
 緊急小口資金 低所得者に対し(医療費又は介護費の支払等臨時の生活費が必要な為・給与等の盗難又は紛失によって生活費が必要な為・年金、保険、公的給付等の支給開始までの生活費が必要なため)、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける少額の資金
 その他の資金
・更生資金 ・障害者更生資金 ・福祉資金 ・住宅資金 ・療養、介護資金
・災害援助資金
 詳しい内容については、お問い合わせください。
 添田町社会福祉協議会 tel 0947ー82-2600